5 異物除去の処置

  傷病者を横に寝かせ、あごを突き出すように手で支えます。反対の手で背中(肩甲骨と肩甲骨の間)を4〜5回強く叩きます。
  小さな子供は、自分の膝の上に乗せ頭を低くしてあごを突き出すようにし、背中を4〜5回叩きます。