消防局からのお知らせ


熱中症の予防について

 

熱中症とは

体内の水分や塩分のバランスが崩れたり、体温調節機能がうまく働かなくなったりすることで発症します。熱中症になると、頭痛や吐き気、意識障害などの症状が出ます。重症化すると命に関わる危険性もあります。

マスクについて

新型コロナウイルス感染予防のため、マスクをしていると体内に熱がこもりやすくなってしまうだけでなく、口渇の鈍化(マスク内の湿度があがっていることで喉の渇きを感じづらくなる)傾向にも注意しなければなりません。マスク着用は、知らないうちに脱水が進み、熱中症となってしまうリスクが高まる可能性があります。

熱中症に関する情報(外部リンク)

  高崎市ホームページ(熱中症予防について)

  熱中症予防情報サイト熱中症予防行動 リーフレット(環境省)

  熱中症関連情報(厚生労働省)

 このページの情報は、厚生労働省作成の「熱中症を防ぐために~国民の皆さまに取り組んでいただきたいこと~」と環境省、厚生労働省作成の「令和2年度の熱中症予防行動」をもとに作成しました。

 

熱中症の予防をお願いします。

           熱中症発生件数   (令和2年10月15日現在)
    

        





                  このページの担当

                   救急課 電話:027-384-8498

                   Eメール:takasaki-kyukyubz04.plala.or.jp