分娩介助研修を実施しました。

                      日時:平成30年3月23日(金)

                         13時30分〜15時30分
                      場所:消防局屋内訓練場


 当消防局では、産科に関する救急出動件数が増加傾向にあり、社会的関心が高いことから、この度、高崎市保健医療部の協力を得て、専門研修(分娩介助研修)を実施しました。当日は、助産師の資格を持つ市職員を講師に、分娩介助モデル(人形等)を使用し、分娩介助の一連の流れを学び、今後の救急現場に繋がる研修となりました。
 下の写真は、当日の研修中の様子になります。

 @ 講師による講義・分娩介助(人形等)の説明
 A 講師による分娩介助のポイント説明
  B 救急隊員が分娩介助を実施
※ 研修者等には、HPで写真を掲載することの了承を得ています。