無線中継車  

 東日本大震災においては、広域的な公衆通信回線障害、固定電話・携帯電話の発信制限、消防救急無線の輻輳、消防救急無線基地局の被災等により、緊急消防援助隊の通信連絡の問題が生じました。
 そこで、総務省消防庁では、平成23年度第3次補正予算において、消防組織法第50条に基づく車両・資器材の配備に係る予算を計上し、平成24年度に消防救急無線の中継機や衛星等の情報通信機器を搭載した無線中継車を全国に21台配備しました。


 その1台が、高崎市等広域消防局に配備されました。北関東では、唯一の無線中継車となります。

 緊急消防援助隊として広域的な災害派遣対応はもちろん、消防局管内の各種災害でも、装備されている無線中継装置や衛星回線を利用した災害活動支援が期待されます。





機能項目 概要 備考
無線 無線中継装置 アナログ・デジタル対応
車載無線機 アナログ・デジタル対応
映像 車上カメラ 衛星回線等で消防局等へ送信
電話等 衛星電話・FAX  
その他 衛星インターネット  
BSテレビ



【主要諸元】
全長 4.98m
全幅 1.88m
全高 2.73m
車両総重量 3,165s
乗車定員 5人