文化財防火デーに伴う消防訓練を
群馬県立歴史博物館で実施しました!

 毎年1月26日は、「文化財防火デー」です。
 

 文化財防火デーにあわせて消防訓練を行うことで、文化財愛護意識を図り、防災の必要性を確認する機会となりました。
 
 下記の写真は訓練の様子です。
   来館者を屋外へ避難誘導          重要文化財を持ち出し中
     救護所にて応急処置中            屋外へ避難完了
 放水開始! 
         消防団による放水                 AEDの取り扱い説明 
 
文化財を災害から守るためには、関係機関や文化財関係者のみならず文化財周辺地域との連携及び協力が必要!